♪Upper East Part.2♪

Upper Eastのお気に入り

お洋服のブティックは数がありすぎるので

テーブルやホームのお店ばかりをピックアップしてみました♪

毎回着いていちばんに向かうのはWilliam-Wayne

シノワズリテイストの可愛い小物からアンティークの食器まで

様々なものがセンス良くミックスされている大好きなお店です♡

East Villageにもお店があって雰囲気がまた少し異なるので

クリスマスシーズンの時とかには両方周ります

仲良しの彼女♡

ウインドウ越しに見えたらしく

迎えに出てきてくれました!ありがとう♡

GRACIOUS HOME

食器は定番のパターンが多めですが

ナプキンやSferraのリネン、季節の小物もセンスの良いものが見つかります

Pottery Burnのキッズ向けver. PB teen♪

小さな敷地でベッド周りが中心ですが

コラボのアイテムや色合わせが可愛くてのぞきます

こちらも季節感の溢れる定番のPier 1♪

マンハッタンではUpper Eastだけになってしまいましたが

やっぱり欠かせないお店です

クッキーやサンドウィッチを買うのによく寄る

EAT(ZABER’S)は隣に併設されているギフトショップも好きなひとつ

ぱっと見はキッズ向けぽいですが

ペーパーナプキンや可愛いパーティーグッズが充実していて

ホームパーティーをするお友達には

よくWilliam-Wayneかここでプレイスカードをお土産に選びます♡

調理用品といえば Willium Sonoma か Sur la table

シンプルなお皿に加えて季節の小物も可愛いのがちらほら♪

Upper Eastだけでなくあちこちで見掛けます

まだギフトユースばかりの憧れのポルトー

フランスに比べるとテーブル周りのものは品数が少ないですが

クロスとナプキンのセットはいつか揃えたいものです

クラシックで華やかなScully&Scullyも大好きなお店

リネン類は少なめですがポーセリンの数と種類は素晴らしいもの

お店の方も親切でHerendやBernardaudといった

メーカーがお好きなかたにはとてもおすすめです

BGとはまた違って

いわゆるデパートの”リビングフロア”ぽいので

好きなのはBloomingdale’s

手頃で使いやすいWilliam Yeowardのクリスタルや

Juliskaのラインナップの多さ

程よいカジュアルさもあるディスプレイも見やすいフロアです

ほかのエリアでもお気に入りはたくさんあるので

アップしていきたいと思います♪